バナナダイエットでカロリーコントロール

より美しく、健康に過ごすために

プロフィール

こんにちは、もといといいます。
ダイエットや美容全般に関心が
あって、僕が調べたことをシェア
してみたくて、このブログを
作りました。

僕はブログだけでなく、メルマガ
発行しています。
日々の耳寄り情報やその日に
生まれた著名人について、
一日も休まず発信しています。

現在ダイエット情報系ブログラン
キングで奮闘中です。
こちらをクリックして応援して
いただけると、筆者が喜びます。



このブログではあまり健康器具のことなどは書きたくありません。
そうした器具というのは、使い続ける、という意識がなければ、結局、ちゃんと使いこなすことが出来ませんからね。
結局、器具を買ったのに全然痩せなかった、ってことになりがちです。
そうした意味で、役立つ情報を概論みたいなものから、実践的なことまで雑多に書いていきたいと思います。
冒頭に書いた概論、食事やトレーニングの種類、質など、書きたいことは沢山あります。 ただ、大事なことは、このブログを読んでいる方はよく分かっていることだと思いますが、
実践すること、です。
そのことは忘れないで読んでくださいね?

・ランキング


Sponsored Link

バナナダイエットでカロリーコントロール

バナナダイエットは基本的に朝食をバナナにするだけの
簡単なダイエット方法なのです。

朝食以外の食事や間食は決まったルールはありませんが、
朝食にバナナと飲み物を摂る以外は、摂取カロリーや
消費カロリーの管理に気を配りましょう。バナナでも何でも
食べすぎはいけません。ダイエットだからといって食べる量を
減らすだけが、カロリーコントロールではありません。

今までの食事内容を見直し、高カロリー食材から低カロリー食材に
シフトするなどで満腹感を維持します。空腹感からイライラが
募ってはダイエット効果も半減です。ありがたいことに、
バナナに含まれているヒスチジンは、ストレスを軽くし、
イライラを抑えてくれる働きがあります。ダイエットの
ストレスを少しでも軽くするために、バナナはきっと役に立ちます。

夕飯はできるだけ早い時間にとりましょう。バナナダイエットでは
水分もこまめに摂りましょう。方法そのものは簡単です。
特別な準備や道具も必要ありませんから、手軽にチャレンジできる
方法といえます。

バナナを朝食に食べるだけでなく、適度な運動も心がけましょう。
バナナは保存に最適な温度が15 度なので、風通しのいい室内で
保存しましょう。
房をつり下げておくバナナハンガーが売られていますが、
バナナは接触面から黒ずんでくるので、吊すことで長保ちします。
冷蔵庫で保管し皮が黒くなっても、意外と中身は大丈夫です。
黒くなってしまったとバナナの皮の色だけで判断するのではなく、
中身をチェックしてくださいね。
Sponsored Link

検索

カスタム検索

最近の記事

サブコンテンツ


  • お値打ち品一覧
    ・1,890円で小顔になれます


    ・無料で試せる美白対策


    ・格安のサプリメント

  • ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。