ダイエットのバナナはいつ食べるのか

より美しく、健康に過ごすために

プロフィール

こんにちは、もといといいます。
ダイエットや美容全般に関心が
あって、僕が調べたことをシェア
してみたくて、このブログを
作りました。

僕はブログだけでなく、メルマガ
発行しています。
日々の耳寄り情報やその日に
生まれた著名人について、
一日も休まず発信しています。

現在ダイエット情報系ブログラン
キングで奮闘中です。
こちらをクリックして応援して
いただけると、筆者が喜びます。



このブログではあまり健康器具のことなどは書きたくありません。
そうした器具というのは、使い続ける、という意識がなければ、結局、ちゃんと使いこなすことが出来ませんからね。
結局、器具を買ったのに全然痩せなかった、ってことになりがちです。
そうした意味で、役立つ情報を概論みたいなものから、実践的なことまで雑多に書いていきたいと思います。
冒頭に書いた概論、食事やトレーニングの種類、質など、書きたいことは沢山あります。 ただ、大事なことは、このブログを読んでいる方はよく分かっていることだと思いますが、
実践すること、です。
そのことは忘れないで読んでくださいね?

・ランキング


Sponsored Link

ダイエットのバナナはいつ食べるのか

朝バナナダイエットについて、ちょっと調べてみました。

バナナをダイエットに効率よく使うダイエット方法として、
朝起きた後に1本のバナナを食べる朝バナナダイエット
というものがあります。

どの時間にバナナを食べても、バナナを食べたことには
変わりはありません。

しかし朝食にバナナであるメリットがあります。

朝食をとらない人は、午前中、頭の働きが悪く、体の動きも悪い
という結果が出ているそうです。
起きた後に必要なエネルギーをきちんと摂取しなければ、
寝ている間に消費したエネルギーをまかないきれず、
運動能力が食べた時より悪くなるのです。
体のことを考えるならば、通常時でもダイエット中でも、
朝ご飯はしっかり食べましょう。カロリーをできるだけ取らずに
栄養を体内に取り入れるには、バナナがちょうどいい食べ物と
いえます。
バナナ1 本が約86キロカロリーで、腹持ちも良いので、
カロリーをコントロールしなければならないダイエットには
ピッタリの食品です。

65%が水でできているため、バナナを食べると水分も摂取できます。
バナナの食物繊維の働きで、便秘を解消してくれます。
便秘はダイエットの大敵ですからおすすめです。朝のうちから
体に栄養と刺激を与え、爽快な日々を送ることもダイエットには
重要となります。なるべく甘いものを食べないように心がけている
時に、バナナの適度な甘みはとても美味しく、ダイエットの
励みになるという側面もあります。


体によく、精神的なストレスも少ないバナナダイエットで、
楽しくダイエットを続けましょう。
Sponsored Link

検索

カスタム検索

最近の記事

サブコンテンツ


  • お値打ち品一覧
    ・1,890円で小顔になれます


    ・無料で試せる美白対策


    ・格安のサプリメント

  • ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。