豆乳の種類について

より美しく、健康に過ごすために

プロフィール

こんにちは、もといといいます。
ダイエットや美容全般に関心が
あって、僕が調べたことをシェア
してみたくて、このブログを
作りました。

僕はブログだけでなく、メルマガ
発行しています。
日々の耳寄り情報やその日に
生まれた著名人について、
一日も休まず発信しています。

現在ダイエット情報系ブログラン
キングで奮闘中です。
こちらをクリックして応援して
いただけると、筆者が喜びます。



このブログではあまり健康器具のことなどは書きたくありません。
そうした器具というのは、使い続ける、という意識がなければ、結局、ちゃんと使いこなすことが出来ませんからね。
結局、器具を買ったのに全然痩せなかった、ってことになりがちです。
そうした意味で、役立つ情報を概論みたいなものから、実践的なことまで雑多に書いていきたいと思います。
冒頭に書いた概論、食事やトレーニングの種類、質など、書きたいことは沢山あります。 ただ、大事なことは、このブログを読んでいる方はよく分かっていることだと思いますが、
実践すること、です。
そのことは忘れないで読んでくださいね?

・ランキング


Sponsored Link

豆乳の種類について

ヘルシーな飲み物として大人気の豆乳ですが、
その人気の秘密は何でしょうか。

豆乳は大豆から作られていますが、この大豆が様々な
栄養素を豊富に含んでいることがまずその秘密です。
豆乳は血中のコレステロールを下げる力を持ち、
また含まれる良質のたんぱく質は心臓病の予防を
することができます。

豆乳には、女性ホルモンと似た働きをし、更年期障害を
緩和させる大豆イソフラボンが含まれています。
また豆乳にある大豆オリゴ糖は便秘を解消し、
大豆サポニンは脂肪が蓄積されるのを防ぐなど、
特に女性の身体に良い健康成分がぎっしり詰まった
サプリメントだといえます。そもそも豆乳は豆腐が
固形化する前の乳状の液体であり、それには無調整
豆乳・調整豆乳・豆乳飲料の3種類があります。

大豆固形分が8%以上含まれるのが無調整豆乳と呼ばれ、
味付けはありませんが、豆乳の中で最も濃いものです。
調整豆乳は糖分や塩分が加えられており、大豆固形分が
6%以上となっています。
豆乳飲料は特に飲みやすい味に仕上げられているもので、
コーヒーや果汁などが加えられています。豆乳には
独特なにおいが少しありますが、これが苦手な人でも
豆乳飲料であれば飲みやすいでしょう。

3つの豆乳の中でもいちばん豊富な栄養素を含んでいる
ものというと、やはり無調整豆乳ということになります。
コップ1杯分で1日に必要な大豆イソフラボンが
摂取できるとも言われています。
Sponsored Link

検索

カスタム検索

最近の記事

サブコンテンツ


  • お値打ち品一覧
    ・1,890円で小顔になれます


    ・無料で試せる美白対策


    ・格安のサプリメント

  • ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。