自分でできる脇毛の脱毛方法

より美しく、健康に過ごすために

プロフィール

こんにちは、もといといいます。
ダイエットや美容全般に関心が
あって、僕が調べたことをシェア
してみたくて、このブログを
作りました。

僕はブログだけでなく、メルマガ
発行しています。
日々の耳寄り情報やその日に
生まれた著名人について、
一日も休まず発信しています。

現在ダイエット情報系ブログラン
キングで奮闘中です。
こちらをクリックして応援して
いただけると、筆者が喜びます。



このブログではあまり健康器具のことなどは書きたくありません。
そうした器具というのは、使い続ける、という意識がなければ、結局、ちゃんと使いこなすことが出来ませんからね。
結局、器具を買ったのに全然痩せなかった、ってことになりがちです。
そうした意味で、役立つ情報を概論みたいなものから、実践的なことまで雑多に書いていきたいと思います。
冒頭に書いた概論、食事やトレーニングの種類、質など、書きたいことは沢山あります。 ただ、大事なことは、このブログを読んでいる方はよく分かっていることだと思いますが、
実践すること、です。
そのことは忘れないで読んでくださいね?

・ランキング


Sponsored Link

自分でできる脇毛の脱毛方法

脇の下のムダ毛を自宅で処理するには、どんな方法が
あるでしょう。
ポピュラーな方法の一つに、かみそりやシェーバーの
使用があります。ムダな毛を残らずそり落とすのです。

安価で手軽にできる脱毛方法ですし、この方法から
腕や脚など広範囲に使えます。ただ、脇毛は他の部位の
ムダ毛と比べて色が濃く太い傾向があり、目立ちやすい
毛です。完全な脇毛の脱毛処理をすることは、かみそりや
シェーバーでは困難です。毛の断面が太くなると、
逆に皮膚に埋もれた部分が目立つようにもなります。

毛抜きで脇毛を抜く方法の場合、皮膚に埋もれた部分が
残ることがないので比較的キレイに仕上げることが
できます。自分でできる脇毛の脱毛方法には、毛を溶かす
方法やシートではがす方法のほか、脱色などいろいろな
方法があります。しかし、自宅での手軽な脱毛を試みる場合、
肌を痛めてしまう危険性は避けられません。新しい毛は
毛の根本にある毛根で作り出されるため、脱毛をしても
毛根が残っていれば毛は再生されます。新しい脇毛が
生える度に頻繁に剃っていては、肌への負担が増すばかりです。

皮膚が薄くなり湿疹ができることもあります。肌荒れが
起きてしまっては、せっかくきれいな肌を保つべくこまめに
剃毛をしていても逆効果です。

脱毛後のスキンケアを正しく行うことにより、自宅で脱毛
をした後に敏感な状態になっている肌を優しく労り、
荒れないように気をつけるべきでしょう。
Sponsored Link

検索

カスタム検索

最近の記事

サブコンテンツ


  • お値打ち品一覧
    ・1,890円で小顔になれます


    ・無料で試せる美白対策


    ・格安のサプリメント

  • ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。