洗顔方法の基本について

より美しく、健康に過ごすために

プロフィール

こんにちは、もといといいます。
ダイエットや美容全般に関心が
あって、僕が調べたことをシェア
してみたくて、このブログを
作りました。

僕はブログだけでなく、メルマガ
発行しています。
日々の耳寄り情報やその日に
生まれた著名人について、
一日も休まず発信しています。

現在ダイエット情報系ブログラン
キングで奮闘中です。
こちらをクリックして応援して
いただけると、筆者が喜びます。



このブログではあまり健康器具のことなどは書きたくありません。
そうした器具というのは、使い続ける、という意識がなければ、結局、ちゃんと使いこなすことが出来ませんからね。
結局、器具を買ったのに全然痩せなかった、ってことになりがちです。
そうした意味で、役立つ情報を概論みたいなものから、実践的なことまで雑多に書いていきたいと思います。
冒頭に書いた概論、食事やトレーニングの種類、質など、書きたいことは沢山あります。 ただ、大事なことは、このブログを読んでいる方はよく分かっていることだと思いますが、
実践すること、です。
そのことは忘れないで読んでくださいね?

・ランキング


Sponsored Link

洗顔方法の基本について

洗顔は毎日私たちが必ず行っている生活習慣のようなものですが、
案外その正しい方法は知られていません。洗顔方法ひとつで
数年後の肌の状態が違ってくるといいますが、基本的な洗顔方法は
どんなものなのでしょうか。

基本的な洗顔方法では、まず髪の毛をゴムやヘアバンドでしっかりと
まとめておいて、顔にかからないようにます。
そして洗顔の前には自分の手をキレイに洗うことが大切で、
手をキレイにしてからのほうが、洗顔料も良く泡立ちます。
洗顔料を使う前に顔を少し湿らせますが、このときぬらしすぎない
ようにし、一度水をつけて軽く拭き取るくらいがちょうどいい
でしょう。少し湿らせておく理由は、乾いたままの肌は弱酸性で、
それにいきなりアルカリ性のものが触れると強い刺激を与えて
しまうことになるからです。洗顔の前に濡らしておくと汚れを
泡に巻き込みやすくなるので洗浄効果も高まります。

洗顔料はとにかく良く泡立たせることが大切で、キメの細かい泡が
汚れを落としてくれます。洗顔料がしっかり泡立てられてないと、
肌の余分な皮脂も奪われることになり、もっと皮脂を分泌して
しまいます。洗うときは軽すぎると思うくらいでも十分汚れは
落ちるもので、指を直接肌に触れさせないくらい、泡を転がす
ような洗い方が適当です。

しっかり洗いたいあまりに強く洗いすぎると、肌がアルカリ性へ
近づき、抵抗力が落ちることになります。洗った後は水でよくすすぎ、
洗顔料が残らないようにしっかりすすいだ後は、きれいな柔らかい
タオルで軽く水気を吸い取りますが、そのときもやさしく
ふき取る程度にしましょう。
Sponsored Link

検索

カスタム検索

最近の記事

サブコンテンツ


  • お値打ち品一覧
    ・1,890円で小顔になれます


    ・無料で試せる美白対策


    ・格安のサプリメント

  • ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。