女性の抜け毛

より美しく、健康に過ごすために

プロフィール

こんにちは、もといといいます。
ダイエットや美容全般に関心が
あって、僕が調べたことをシェア
してみたくて、このブログを
作りました。

僕はブログだけでなく、メルマガ
発行しています。
日々の耳寄り情報やその日に
生まれた著名人について、
一日も休まず発信しています。

現在ダイエット情報系ブログラン
キングで奮闘中です。
こちらをクリックして応援して
いただけると、筆者が喜びます。



このブログではあまり健康器具のことなどは書きたくありません。
そうした器具というのは、使い続ける、という意識がなければ、結局、ちゃんと使いこなすことが出来ませんからね。
結局、器具を買ったのに全然痩せなかった、ってことになりがちです。
そうした意味で、役立つ情報を概論みたいなものから、実践的なことまで雑多に書いていきたいと思います。
冒頭に書いた概論、食事やトレーニングの種類、質など、書きたいことは沢山あります。 ただ、大事なことは、このブログを読んでいる方はよく分かっていることだと思いますが、
実践すること、です。
そのことは忘れないで読んでくださいね?

・ランキング


Sponsored Link

女性の抜け毛

抜け毛に関する悩みは、女性の場合も予想以上に増えているのです。
髪の毛が女性にとって大切なものであることは、髪は女の命という
言葉があることでもわかります。働く女性が増えて同時の女性に
ストレスの元が増えていることは、明らかに抜け毛の原因となって
おり、また現代人によく見られる食生活のバランスが悪いことも
原因の一つです。女性の抜け毛の場合、男性ホルモンの影響は
無いとは言い切れません。男性ホルモンの分泌は、女性でも多いと
いう場合もありますから、ホルモンのバランスの乱れにより、
抜け毛につながることもあるのです。また髪のボリュームが
なくなったり、白髪が増え、老けて見えることなども女性にとっては
辛いことで、女性の髪の悩みは抜け毛だけではないのです。

髪の悩み40代から増えてくるといいますが、老化は全く避けては
通れないものですから、抗老化対策をして抜け毛と上手に付き合い
たいものです。女性びまん性脱毛症の場合、頭全体的に均一に
抜けていき、毛が薄くなり、透けて見えてしまいます。男性の
脱毛症状と違い、前頭部から頭頂部にかけて抜けるのではなく
均一的に抜けるのがこの脱毛症の特徴で、ストレスが引き金になる
場合が大半を占めますが、急激なダイエットなどで栄養不足に陥り、
毛の方も栄養不足になって抜ける、という場合もあるのです。

分娩後脱毛症の場合、出産後に抜け毛がみられますが、妊娠中に
栄養を胎児に取られるためで、しばらくすると改善します。
この症状は、女性ホルモンのエストロゲンの分泌が多い妊娠期と
違い、出産後は、そのホルモンの分泌が減ることが理由で
毛の周期も休止期に入るためです。このように男性に限らず女性も
抜け毛の悩みを抱えているのは、加齢によるホルモンの減少に
よって頭皮細胞も老化するからなのです。
Sponsored Link

検索

カスタム検索

最近の記事

サブコンテンツ


  • お値打ち品一覧
    ・1,890円で小顔になれます


    ・無料で試せる美白対策


    ・格安のサプリメント

  • ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。