ホクロの予防

より美しく、健康に過ごすために

プロフィール

こんにちは、もといといいます。
ダイエットや美容全般に関心が
あって、僕が調べたことをシェア
してみたくて、このブログを
作りました。

僕はブログだけでなく、メルマガ
発行しています。
日々の耳寄り情報やその日に
生まれた著名人について、
一日も休まず発信しています。

現在ダイエット情報系ブログラン
キングで奮闘中です。
こちらをクリックして応援して
いただけると、筆者が喜びます。



このブログではあまり健康器具のことなどは書きたくありません。
そうした器具というのは、使い続ける、という意識がなければ、結局、ちゃんと使いこなすことが出来ませんからね。
結局、器具を買ったのに全然痩せなかった、ってことになりがちです。
そうした意味で、役立つ情報を概論みたいなものから、実践的なことまで雑多に書いていきたいと思います。
冒頭に書いた概論、食事やトレーニングの種類、質など、書きたいことは沢山あります。 ただ、大事なことは、このブログを読んでいる方はよく分かっていることだと思いますが、
実践すること、です。
そのことは忘れないで読んでくださいね?

・ランキング


Sponsored Link

ホクロの予防

これ以上ホクロを増やさないようにするには、
どうしたら良いのでしょうか。
何よりも紫外線を浴びないことが重要です。
紫外線によってメラニン形成細胞が活発になるからです。

首筋や耳の後ろのほうまで、日焼け止めをしっかりと
塗りましょう。ただ肌荒れしやすい人は二の腕などで
パッチテストをしてから使用するようにしましょう。
もっと簡単な方法は肌を何かで覆ってしまうことです。
紫外線を遮るには黒が一番効果的です。紫外線の98%を
カットしてくれるのが、黒色のものなのですが、頭から
つま先まで黒づくめというわけにもいきません。

ですから日傘だけでも黒にしてみるとよいかもしれません。
ホクロが気になる人はいつも長袖で過ごすように心がけましょう。
紫外線が降り注いでいるのは夏だけではなく一年中だからです。

柑橘系の果物を使ったパックは避けたほうが良いでしょう。
みかんやレモンの汁は光と反応して色素沈着を起こしやすい
ものだからです。アロマオイルによく柑橘類が使われて
いますが、使用後オイルが肌に残らないようにしましょう。

そしてすぐに直射日光があたらないようにしましょう。
柑橘類のジュース・またはそれを食べた後は口のまわりを
きれいに拭うのを忘れないようにしましょう。美肌効果の
ある柑橘類を食べることはとても良いことです。
しっかりと体内にビタミンCを取り入れていきましょう。
ともかく一番の予防法は紫外線を浴びないことです。
日頃からこれを意識することでホクロを予防することが
できるでしょう。
Sponsored Link

検索

カスタム検索

最近の記事

サブコンテンツ


  • お値打ち品一覧
    ・1,890円で小顔になれます


    ・無料で試せる美白対策


    ・格安のサプリメント

  • ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。