ヒアルロン酸の摂取量

より美しく、健康に過ごすために

プロフィール

こんにちは、もといといいます。
ダイエットや美容全般に関心が
あって、僕が調べたことをシェア
してみたくて、このブログを
作りました。

僕はブログだけでなく、メルマガ
発行しています。
日々の耳寄り情報やその日に
生まれた著名人について、
一日も休まず発信しています。

現在ダイエット情報系ブログラン
キングで奮闘中です。
こちらをクリックして応援して
いただけると、筆者が喜びます。



このブログではあまり健康器具のことなどは書きたくありません。
そうした器具というのは、使い続ける、という意識がなければ、結局、ちゃんと使いこなすことが出来ませんからね。
結局、器具を買ったのに全然痩せなかった、ってことになりがちです。
そうした意味で、役立つ情報を概論みたいなものから、実践的なことまで雑多に書いていきたいと思います。
冒頭に書いた概論、食事やトレーニングの種類、質など、書きたいことは沢山あります。 ただ、大事なことは、このブログを読んでいる方はよく分かっていることだと思いますが、
実践すること、です。
そのことは忘れないで読んでくださいね?

・ランキング


Sponsored Link

ヒアルロン酸の摂取量

ヒアルロン酸が人間の体内に含まれる量は、生まれたときが
最も多いと言われています。
そんなヒアルロン酸が体内に含まれる量は、歳を重ねるに
つれ減っていき、20歳を超えると実に子どもの半分から
4分の1までに減少してしまうのです。

これを補うためにはヒアルロン酸ドリンクなどで摂取する
方法などがあります。ヒアルロン酸が抽出されるものは、
鶏のとさかや豚足、鶏肉の皮、またクラゲやフカヒレ、
鮫の軟骨などです。普段はほとんど使わない食材ばかり、
一度二度は手に入っても、毎日この食材を使い続けることは
不可能といってもいいでしょう。
ヒアルロン酸を採り入れるためにドリンクなどを用いるほかに、
天然のヒアルロン酸が含まれた食材も、あることはあるのです。
比較的入手しやすいヒアルロン酸含有物は、山芋、里芋、
ぬめりのある海草や魚の眼球部分などです。魚でいうとひらめ
やかれいにも含まれていますが、食べる際、皮や骨を
つけたままの状態にし、切り身にはしないことがポイントです。

こんなヒアルロン酸を含む食べ物もありますが、天然の
ヒアルロン酸にはヒアルロン酸ドリンクなどに使われている
低分子化されたものに比べ、分子量が大きくて吸収されにくい
というデメリットがあるのです。その上、天然のヒアルロン酸は
熱に弱いという欠点があり、普通の食生活で摂り込むには
明らかに無理があり、ヒアルロン酸ドリンクなどを用いるのが
一番早い方法のようです。
できるかぎり毎日の食生活からヒアルロン酸を摂り入れられる
ようにしたとしても、それなりの量を摂るという点ではやはり
無理があり、ヒアルロン酸ドリンクやヒアルロン酸を含んだ
サプリなどから摂取するしか方法はないように思えます。
このような身体にとって重要なものを、食べ物から摂取する
ことができないとは、何か納得いかないですね。
Sponsored Link

検索

カスタム検索

最近の記事

サブコンテンツ


  • お値打ち品一覧
    ・1,890円で小顔になれます


    ・無料で試せる美白対策


    ・格安のサプリメント

  • ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。