洗顔料について

より美しく、健康に過ごすために

プロフィール

こんにちは、もといといいます。
ダイエットや美容全般に関心が
あって、僕が調べたことをシェア
してみたくて、このブログを
作りました。

僕はブログだけでなく、メルマガ
発行しています。
日々の耳寄り情報やその日に
生まれた著名人について、
一日も休まず発信しています。

現在ダイエット情報系ブログラン
キングで奮闘中です。
こちらをクリックして応援して
いただけると、筆者が喜びます。



このブログではあまり健康器具のことなどは書きたくありません。
そうした器具というのは、使い続ける、という意識がなければ、結局、ちゃんと使いこなすことが出来ませんからね。
結局、器具を買ったのに全然痩せなかった、ってことになりがちです。
そうした意味で、役立つ情報を概論みたいなものから、実践的なことまで雑多に書いていきたいと思います。
冒頭に書いた概論、食事やトレーニングの種類、質など、書きたいことは沢山あります。 ただ、大事なことは、このブログを読んでいる方はよく分かっていることだと思いますが、
実践すること、です。
そのことは忘れないで読んでくださいね?

・ランキング


Sponsored Link

洗顔料について

界面活性剤というと肌に悪いという印象を もたれがちですが、クレンジングオイルにも 含まれるように、油分と水分を混ざりやすくし、 お化粧落しにはなくてはならない成分です。 このような界面活性剤の働きがなければ、 油性の汚れを落とすことはできません。 界面とは、異質物質同士の接触した面を いっていて、例えるなら水と油です。 クレンジングオイルは油を落とす力が非常に 強いので、使いすぎると肌にとって必要な油分 までも落としてしまう場合があります。 石鹸には界面活性剤が含まれていません。 cを選ぶ際は、質の良い 界面活性剤が入ったものを選び、湿疹など 肌のトラブルにつながらないようにしましょう。 洗顔後にぬるぬるした感じが残ったりしたら、 それは界面活性剤が残っている証拠です。 科学的に合成された界面活性剤もあり、 合成界面活性剤といいますが、こちらは肌の 表面を壊してしまい、肌トラブルをおこし やすくなります。 合成海面活性剤は、逆に肌への悪影響が 報告されていて、これはもう悪いだけでは 済まされません。恐ろしいことに、ほんとに 私たちの身近にあるものですが、大気汚染を 起こす原因にもなっていて、大きな問題なのです。 クレンジングオイルを購入する際は、 こういう点も頭に入れて、成分表示をしっかり 調べておきましょう。中には、界面活性剤を 使用していない、クレンジングオイルも ありますので、お肌の弱い方はそちらを選ぶと 良いでしょう。
Sponsored Link

検索

カスタム検索

最近の記事

サブコンテンツ


  • お値打ち品一覧
    ・1,890円で小顔になれます


    ・無料で試せる美白対策


    ・格安のサプリメント

  • ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。